信用情報

信用情報について

信用情報とはなんでしょうか。ここでは信用情報やブラックリストなどにについてご紹介します。

信用情報について

あなたは信用情報という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

住宅ローンやリフォームローンの審査の基準になるのが、信用情報です。信用情報によりローン診査の合否がきまるわけですから信用情報というのは、とても重要な情報ということがお分かり頂けると思います。

信用情報の中身は、申し込みをした方の、年齢、所有財産、職業の信頼性、勤続年数、他社借入が無いか、今までの返済歴などの情報を集めたデーターベースからなっています。

なので債務整理を行ってすぐのような人の場合は信用情報としては良くありませんので、審査が通らないというようなこともおこるのです。

この情報は金融機関が保持しているわけではなく、信用情報機関という第3者機関が収集し、必要に応じて開示しています。

よく漏洩を心配される方がおいでですが、信用情報機関の社員が複雑な手続きをして持ち出すか、天才ハッカーが登場して金融市場を混乱させて日本乗っ取り計画でもしない限り皆様と、融資元の銀行など以外に開示されることはございません。

私は昔クレジットカード会社の督促の補助業務をしておりましたが、顧客の情報は、相当煩雑な手続きをとらないと閲覧できないのが金融業界の鉄の掟です。ご安心ください。

信用情報は、手続きを踏めば、ご本人様は開示してもらえるので、融資を受けられるか不安な方は、お取り寄せになってみては如何でしょうか。

良くブラックリストという言葉がインターネットで出てきますが、これも信用情報が絡む言葉です。

正確には「金融事故情報」「信用情報の瑕疵」と言うべきものでして、月単位の返済遅延、債務整理などをしたことがあると、その情報が消えるまで暫く融資を受けられなくなります。

しかし、通常は、瑕疵情報が登録されるときはよほどのことですので、そう信用情報を危険視する必要はございません。むしろザル、ワクのような審査を行う金融業の方が危険です。

さて、自分にピッタリの住宅ローンを探しているという方もおられるとおもいます。そこで住宅ローンを新規で借りたり、また、借り換えたりするときにとても便利なサービスを紹介しているサイトがありましたので、ご紹介しておきます。

Copyright (c) 2014 信用情報について All rights reserved.
信用情報